禅と編み物

編み物のその後

以前、ブランケットを作る!と意気込み、編み物の本を買ったと言ってたその後・・・

 

まず、買った本は難しかった・・・。

甘く見てたわけじゃないけど、難しかった・・・。

編み図が読めないし、基本が分からないからね。

 

でもそこで諦めたわけじゃない!

ネットで見て、簡単な編み方が紹介されていたのでこちらを参考に編み物を始めてます!

かぎ針で編むバスケット模様のブランケット

 

これ、編み方が4種類くらいで編めるんで、初心者向けにすごくいいです。

編み方は動画で確認してもそんなに難しくないからおススメ。

 

今でこんな感じ。

早速、間違えてますけど。

編み図をちゃんと読んでなかった。でも、そんなの全然気にしない!

初めてだからとりあえず形になればそれでいいと思ってるんです。

 

 

 

スポンサーリンク

朝の10分

毎日編むようにしてます。

時間は朝の10分間だけ。あとは、疲れてなければ夜、テレビ観ながらとか。

なぜ朝10分間を習慣にしようと思ったかというと、初日に根詰めてやって肩が凝ってイヤになったから。

ていうのも1つだけど、以前、テレビで豊島岡女子学園中学校・高校で毎朝5分間、生徒が一斉に白い布に赤い糸で運針をする時間が設けられているのを観たことがあったんです。

※運針・・・針の運び方。特に並縫いを言い、和裁の最も基本的な縫い方。

 

「5分の禅」

運針をする目的は集中力を高め、心を鍛錬する意味があるらしいんですが、これを竹鼻校長は「5分の禅である」と表現されているそうです。

 

この映像を見ている時に、気持ち良さそうだな、と実は思ってしまいまして。

5分間の静寂の中、ただ、一心に手を動かす。

掃除でもそうですが、心を無にして体を動かしている時ってすごくすっきりするんですよね。

ストレス解消になるんです。

 

一種のマインドフルネスですよね。

 

ということで、私も今、毎朝10分間だけは確保して一心に指を動かしています。

出来上がりももちろん楽しみ。

でも、この静かな時間が心を落ち着かせてくれて、終わった後には意外に頭がすっきりしているのを感じます。

 

ただ、寒い期間しか編み物しないから、いずれは運針もやってみたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください