シミのないボディを目指して

シミ、というか、身体の黒ずみって結構気になりません?

私は地黒で日焼けをした後は黒くなりやすい、メラニン量が多いタイプです。

それが関係あるのかわかりませんが、黒ずみがつきやすい気がします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

日常のケア

日頃はお風呂上りのケアだけです。

◇濡れた体にオイルをつけて、タオルでふき取るのみ。

※夏場はそこに化粧水とクリーム。冬場は寒いから手足だけクリームを塗る。

 

すごいズボラケアです。

 

黒ずみが消えるオイル

この時に使うのはバイオイルです。

お風呂上りの濡れた体全体に塗ります。水気をふき取った後に、黒ずみの気になる箇所に再度バイオイルを塗ります。

これ、一番効果を感じたのがVゾーンの黒ずみ

きつい下着をつけてたのでしょうか?本当に気になってたんです。

しかも、肌が固くなって小さなぼつぼつができてた。

これ、調べたけど心当たりのあるものがなくて、かなりイヤでした。

 

そこで、全く期待してなかったんですが、バイオイルを塗るようになってからボツボツが消えたんです!

黒ずみも若干?

正直、期待してなかったし、ボツボツが気になってたらか黒ずみまで気が行かなかったんです。

 

軽く感動しました。

 

それからずっとバイオイル♡

自分の経験から、乾いた肌に塗るのが大事です。

濡れた肌に塗るのはただの保湿だけど、乾いた肌に塗って初めて黒ずみケアになると思うんです。

 

バイオイルとは

改めて、バイオイルとは何か。

世界124カ国で発売されているスキンケアオイル。
保湿効果により肌のキズあと・ニキビあと・妊娠線をキレイに見せる効果があるとされています。

世界的なスキンケアカンパニーであるユニオンスイス株式会社(本社:南アフリカ共和国)と独占販売契約を締結した小林製薬から販売されてます。

 

ネットなんかで検索をすると似たような名前で「バイオオイル」という商品が出てきます。こちらの方が安いので一瞬、ポチっとしてしまいますが、違うんですね。「オ」が1つ多い!

「バイオオイル」は海外販売用になりますので、全く違う商品とも言い切れません。「バイオイル」は日本国内の基準に沿った成分になってるんですね。

乾燥肌でアトピー肌の私は正直、こちらの方が安全かと思い、「バイオイル」を購入してます。

 

価格:約1,700円

内容量:60ml

特徴:

「ピュアセリンオイル配合」となってますが、説明は「エチルヘキサン酸セテアリルとミリスチン酸イソプロビルの混合成分」となってます。

なんのこっちゃって、感じですが、植物由来の天然オイル成分や、ビタミンA・ビタミンEを肌角質層の深部までスッと浸透させる成分らしいです。

 

サラッとしたオイルであまりベタベタしません。乾いた肌に塗ってもです。

 

正直、インターネットで買うよりもドラッグストアの方が安い気がしました。若干ね。

⇓は容量が多いタイプです。もしかしたら小さいサイズから試した方がいいかもしれないですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください