恋活

結婚について思ったこと

先日、姉と結婚について話してたんです。

「結婚したい」ていう話じゃないです。いや、したいけど。

いや、したいけど、するのが怖い。

勝手だけど、一人でいるのって自由なんですよね。お金も時間も全て自分のために使うことができる。

したいけど、不安の方大きいな、て。

これはダメだね、て話

こういう男の人とだけは結婚できない、ていうのが

①借金がある人というか、お金にルーズな人

前に付き合ってた彼氏が自己破産してたんです。元々は親の借金の保証人になってた、と。自営業だからそういうこともあるかとは思いましたけど、でもね、この人は無理と思った理由は「被害者意識が強かった」ということと、根本でお金にルーズなんだと感じたことでした。

差し押さえにあったり住んでた家を出なくてはいけないのは辛いと思うけど、お金を返せなくなって貸してた相手(銀行とかね)だって損害ですよね。そこに考えがいかずひたすら被害者ぶってて嫌だったし、これはあくまで個人の考えですが、自己破産にいたるまでに会社の業績ってわかるものなんだから判断をしなくてはいけなかったんじゃないか、て。潰すね。

これは中小企業で働いて実際に会社をつぶした経営者の元で働いて感じたこと。

色んなケースがあると思うけど、借金は借金なんですよね。でも、融資がおりると自分のお金のような感覚になってしまったんだろうか?どこかお金にルーズなところがあるな、とその時は感じましたね。

実際、その彼もお金にルーズだと感じる時が間々ありました。なんていうか、お金を借りることへのハードルが低いというか。

②浮気する人

これは言わずもがななんですが、人の性質というものは変わらないと思うんです。

私は若干潔癖なところがあるので浮気する人はダメなんですね。

世間の目というか、家族の目

これが冷たいんですよ。特に母親。

ケンカなんかした時に以前よく言われたのが

「結婚しないと一人前じゃない」ていうセリフ。

これって「既婚にあらずんば人にあらず」みたいな話だな、て思ってましたよ。

でも、母の知り合いの娘さんが離婚をして実家に帰ってきたという話をしていた時に(なぜか小声)「私もきっと世間や周りからお母さんが言うみたいに言われてるよ。あそこの娘ずっと家にいる、て。ていうか、1回結婚できただけでもいいじゃん。」と言ってからは上記のセリフはおさまりました。

結局何が言いたいかというと

思ったのは、一人でいるのってすごく大変なこと。

自分の面倒は当然だけど、いつも自分と向き合っていなきゃいけない。

自由だけど、自由がゆえに不安を感じることもあるし、孤独になれなきゃいけない。

でもどこかで一人で立てないのに結婚もできないという気持ちもあるんです。

面倒くさい女だな、て思う!

自虐的だけど、だから一人なのか?とか。

でも、だからと言ってお金にルーズな人や浮気癖のある人と結婚するくらいなら一人がいい!

で、とりあえず、頑張って働こうという話になり、最後はずっと働き続けるためには健康でなくてはいけないからエニタイムに通った方がいいのではないかという話で終了しました。

こちらの記事もおススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください