「開運」カテゴリーアーカイブ

なんだか癒される~花のある暮らし

お花を飾ってみました🌸(ピンぼけですがポンコツ写真家なんでご容赦ください)

 

自分で好きな花を選んで買う時もあれば、ブーケになっているものを買ってそのまま生ける時もあります。やっぱりプロが作っているだけあってキレイなんで。

 

小さい時から花が好きでしたが、以前、仕事でイライラしていた時になんの気なしに花を買ってみたんです。

 

イライラしている時って怒りの対象に集中しているんですね。それ以外考えられない。でも、花をジーと見ていたら、無心になっていたのでしょうか。イライラがやや治まっており、冷静に考えられるようになっていました。

 

その他にも花を飾っていると飾っている場所をキレイにしたくなってくるんですね。「キレイな場所でいさせてあげたい」なんて思うんですよ。私も人の子だから。

 

だから自然と部屋を片づけたり、掃除をするようになる。

意識を向けるのって大事ですね。

 

その他にも花を飾ることは風水的にもいいらしいです。

 

恋愛運:南東にピンクの切り花を飾る(南東は恋愛運を司る場所)

 

家庭運:リビングや食卓などに常にお花を飾っておうちの気を活性化させる

 

おすすめは「旬の花」を飾ること。

「旬の花」は開運パワーが強いらしいです。

今だとカーネーションやスイートピー、ガーベラもかわいいですよね。

 

風水で運気を上げる助けをしてもらいつつ、心を穏やかにしていられるといいですよね。

 

色々言いましたが、結局、私が花を飾る理由は「キレイだから」これに尽きると思います。

 

ちなみに、この写真は姪が飾った花です。

 

上から見るとそれなりにかわいく生けられているように見えますが、横から見るとほとんど花瓶のみ。

 

最初は母が飾ったんだと思って「なんだコレ?上から見る限定で飾っているのか・・・?」なんて斬新過ぎて笑ってしまったんですが、花が好きな姪の仕業でした。

 

散歩をしていると落ちた花も拾ってきては「キレイだね」なんて言って持って帰るので少々困るんですが、花をキレイだと思える心を持っているのは素晴らしいことだと思ってしまう私は叔母バカです。

 

ただやっぱり、自分自身も花に目を向けられるだけの心の余裕は持っていたいなぁ、とは思うんですよね。

髪と運の関係

なんだか最近、すごく気分が上がらない、やりたいことがない・・・と思ってたんですが、気付いたんです。

髪がひどい・・・

前はちゃんと定期的に美容室に行ってたんですが、最近、結える長さになってきたのと、新しい美容室を探すのが面倒くさくてカラーもやらずにプリン状態・・・

ほんとはひどい状態って気づいてた・・・うすうす

しかも時々雨降るから髪のうねりもでて気分はもっと下がる・・・

 

でも気分を何か上げたいと思って色々考えてたんです。

そこで前に読んでた開運関係の本でも読んでみるか、と思って読んだら「これだ!」てひらめきましたね。

 

予想はつきますが、髪型は重要なんですね~。

早速ですが、恋愛運アップに効果がある髪型が⇓の2点。

 

1.アシンメトリー(左右非対称)がよい・・・前髪を斜めにしたりね

2.ゆるふわパーマでモテ運上昇

 

あと、よく聞くのは

・おでこを出すと対人運がアップする(これ、ずっとやってる。でもただ単に髪が顔にかかるのが嫌なだけなんだけど)

 

当然ですが、痛んだ髪は運気を下げます↷

プリンなんて言語道断です。

早速、美容院を予約しました。

まずは髪型からね。

 

いつもの余談ですが・・・

私の気分をなんか落ち込ませてたものの1つの正体が「諦め」なんです。

お恥ずかしいですが、最近、「恋愛も結婚もほんとにもういいや」ていうなんか悟った気分になってたんです。

でも、トキメキがないとダメだということがわかったんです!

 

だって、私、すごい感情人間なんですもん!

恋愛体質ではない。これは言い切れる。

でも、ちょっとしたトキメキでニコニコできるし、毎日が楽しい。

ただ、最近・・・ちょっと太ったな、とか、肌が気になる、といった年齢的な衰えを感じてしまい、自分に魅力が全くなくなってしまった気がしてしまってちょっとシュンとしてたんですよ。

 

でも、じゃあ、自分の外見もどうでもいいのかというとそうでもない。

恋愛がしたくないのかというと全然そんなことない!

自分のペースで好き勝手に生きてるけど、それは諦めなくてもいいんじゃないか、て。

そう思ったらやっぱりキレイになりたい!て思ったわけですよ。

ま、今より若い時はないですからね~

 

 

 

人の幸せを祈るといいことが起きる?

斎藤一人氏にちょこっとはまってまして、試してみました。

それは「人の幸せを祈る」ということ。

 

最初は無理だな、と思ってたんですが思い出した時にやってみる、というのを続けていたらちょっとした習慣になり、気付くと毎日少しですが祈ってみたりできています。

 

初めて約1カ月程度かな?

確実に幸せになっていると言っていいと思います。

 

【実践してみての効果】

仕事がサービス業なので毎日沢山のお客さまと接する機会が多いんです。ということで、対象は自然とお客さまになることが多いですね。

効果は次の通りです。

  1. 嫌な態度をとるお客さまに当たることが少なくなった
  2. 面倒くさい内容(お客さまからの要望)であってもお客さま自身は面倒くさくない
  3. クレームを言われることがあっても結果的に丸く収まる

その他にもこうであったらいいな、という状況になるとかですかね。

 

あとは仕事以外のプライベートの時間で感じたことは

  • 日常の中で「幸せ」を感じる機会が増えた
  • 愚痴があまり出なくなった

さらっと書いてますが、これがどれだけ私を幸せにしていることか!!

 

自分なりに分析してみたんですが、

人の幸せを祈る

相手(お客さま)のためになることをしたい

相手(お客さま)が満足する

私も嬉しいからまた幸せを祈る

 

という循環だと思うんですが、その過程でもちろん嫌なことだって起きるんです。でも、幸せを祈ってるからそこは置いておいて真剣に自分にできることを考えるんですよね。

人の幸せを祈っていると自分の負の感情っていうものの存在が軽くなってしまうというか。「それは別にいいや」という気になってしまうんですよ。不思議と。だから愚痴もあまり出ないのかな?

そう、嫌だと思うことを嫌だと感じなくなると言ったらいいんでしょうか。

これはすごく楽だし、毎日が楽しくなるのでおススメです。

 

【習慣にするために心掛けていること】

ただ、思うのが「やってみること」と「続ける」ということは本当に大変なことだと思います。

約1カ月程度ではありますが、実践し続けられているとは思うんです。

 

秘訣は

  • 一日の始まりで紙などに書いているものを見て意識する
  • 「絶対」とは思わず、思い出したらやってみよう程度でやる
  • 「祈っている」だけで何かをしなくてはいけないわけではない(祈っていて、何かをしてあげたいと自然と思えればすればいいだけ)

 

やり始めたら、気分がいいのでまたやってみよう、と思うんです。

忘れる日だってあるし、何か気持ちがのらない時だってあります。

やらない日があってもまたやってみると続いていることになるんです。それがまた少し習慣のようになります。

気分のいいことなので自然とやりたいと思えるし、これは本当におススメです。

 

 

髪につやを出すと神様が応援してくれる!?

顔だけではなく、髪のつやもだしたいと思っております、はい。

以前はそんなこと考えたこともありませんでしたが、やはり、年齢を重ねてきて特に清潔感を考えるようになりました。

私が個人的に考える清潔感のイメージの一つが「つや」です。

髪がきちんとブロウされてつやつやだと、ちゃんと手をかけているイメージがありますし、そういう人ってやっぱり髪だけではなく服装もちゃんとしているんですよね、見ていると。

【髪につやを出すと神様が守り助けてくれる!?】

斎藤一人さんは「自分の身体は神様のお社と同じ。頭には「天の加護」があるから、頭(髪の毛)にはいつもつやをだすように」と仰っているようです。

【髪につやを出すために気を付けていること】

①ブラッシングをする

当然ですが、寝る前や起きた時に使いますよね。一応、気を付けていることが、髪の下の方からとかして絡まりをほどいて、次に上からとかすということ。また、普通、頭頂部から下に向かってとかすと思いますが、下から頭頂部へ向けてもとかします。これ、本当に気持ちがいいのでおススメです。

②週1回のインバストリートメント、アウトバスではオイルでつや出し

③マッサージ感覚でシャンプーをする

④風呂から出たらすぐ髪を乾かす

濡れた状態だと髪のキューティクルが開いて栄養分などが抜けやすくダメージをうけると聞いてからは風呂上りには化粧水よりもドライヤーが先です。

⑤ドライヤーの最後は冷風をあてる

熱や水分で開いてしまったキューティクルが冷風で冷やすことにより閉じるので、髪につやを出すために使っていますが、ボリュームダウンも狙っています。

また、最後に冷風をあてた時とあてていない時では翌日の髪全体のボリュームやハネ、うねりが目に見えて違いますね。冷風をあてた方がよかったということです!

 

どんなに服装をきれいにしていても髪がボサボサだと一気に素敵度が下がってしまうと思うんですよ。つやつや髪で自信をもつだけではなく「頭からもいいことを受け取る!」ていうくらいの気持ちでもいたいですよね。

今好きなのはしいたけ占いです

占い、嫌いな女性ってあまりいないですよね。

私も大好きです!

これから何が起こるかも知りたいけど、普通に「あなたはこんな人」的なものの方が好きです。

だって、本当に自分がどういう人間で、て理解している人っては実際はすごく少ない気がするんです。自分でも驚く意外な自分を見た、ていう時ってあると思うんです。自分を知りたい、という願望かな。

私はうお座なんですが、VOGUEのしいたけ占いで「自分は別な惑星から来たと思えばちょうどいい」ていうような言葉でホッとしたというか、理解してもらったようで嬉しかったのを覚えてます。

しいたけさんすごいです。なんか感覚的なものを話し言葉にしてくれてる感じなんです。すぐ忘れるけど、面白い!!

 

話変わりますが、そう、私は感情的な人間なんですよ。だから余計に仕事とかする時なんか、冷静にあろうと努めます。まさしく、演じてます。でも、たまに地がでて、すごく居心地の悪さを感じるんです。「大人たちの中にいる自分(子供)」みたいな。足元が不安とかじゃない。そんな時って、足ブ~ラブ~ラしてる感じ。

 

一時期、手相にはまりまして、月1で通ってました。はい、バカです。

いいこと聞いて気分よくして終わり、という。

そんな時、友達の1人が占いで言われていたこととは全く逆の結果になってしまったことがありました。そこで、一旦鎮火しましたね。

当たるも八卦、当たらぬも八卦という感じで付き合うようになり、私の狂ったような手相通いもようやく落ち着きをみせました。

ただ、今思うのは、わかっていたことだと思うんですよ。所詮占いだって。でも、のめりこんだのには、お恥ずかしい話、迷いというものよりも普段の日常の小さな不安や不満だったんだと思います。

その後、フリーで働くことを決断する際にも一度手相占いに行きましたが、その時には具体的な質問をするようになってました。そして、言われたことを注意するようにしました。

それからまた月日が経って、現在はネットでせいぜいしいたけ占いをみる程度。結局、自分の運命は自分で切り開いていくしかないんだと悟りました。いや、そんな悟ってないかも。でも全ては行動するかしないかなんだということはわかりました。

例えば、お金欲しい!と思ったらそのための行動は仕事をする、とか、宝くじを買う、みたいなきっかけが必要になると思うんです。ジーとしてても動かない。外に出てみる、考えたことをやってみる、楽しんでみる、それはいいか悪いかはわかりませんが動くと思うんです。それこそ「運」が。

だから「開運」て動くことなのかな、とか思いながら今日も顔を光らせてます☆