「仕事」カテゴリーアーカイブ

仕事術~深読みしない~

「仕事術」なんていう大層なタイトルをつけてしまいましたが、「深読みしない」は自分が普段気を付けていることです。

接客など、お客さまとのやりとりが多い職業であっても結局は同僚との人間関係に悩むことが多いと思います。

例えば、新しく入った立場なら仕事を覚えるまではとにかく気を遣うし、長く一緒にやっていてもずっと気が合うわけではないし、「慣れ」ではなく「馴れ合い」になってくる時の面倒臭さ。

不安に思っている時や、不満に思っている時はとかく人の一挙手一投足が気になるもの。

たった一つの何気ない言葉を深読みして、相手の気持ちまで想像して落ち込んだり、苛立ったり。

これ、地味につらいんですよね。

私は本当に気にしいな性格で何でもない状況でも自分でストレスのタネになるものを探してしまっていました。

自分に自信がないからともかく不安なんです。

褒められても不安。失敗すれば底まで落ち込む。

 

でも、ともかく人のことを気にしない個性的な人に出会って考えが変わりました。

その人は悪い意味で言えば、「究極の自分勝手」。自分の言いたいことしか言わないし、人の話は聞かない。

不思議なことに、決して悪い人とも言えない。むしろ仕事を進めていく上ではこれだけ自分の意志を通すので最終的に実現していく能力も高いし、結果も出す。(能力によるところも大きいと思うんですが)

この人と一緒に働いている時、何度か傷ついたり怒りを覚えたことがあったんです。でも結果的に、この人のお陰で気づいたんです。

「人ってそんなに深く考えてないし、自分以外の人にはそんなに興味を持ってない」て。

そこから深読みをするのをやめました。

たまに出てきますけどね。

相手の態度や言葉で心の内まで読もうとして少し気持ちが落ち込みそうになってもそこで思うんです。

「相手が口から出していないうちはそれは考えなくていいんだ。自分がどうしたいのか。今できるベストは何か。」

これを自分に言い聞かせます。

何度も不安が頭をもたげてくる度に。

 

そうすると、一言で言って暗くなりませんし、ストレスを感じにくくなります。

相手の言葉を想像する時って大抵悪い方で考えますからね。

自分で自分を苦しめない。

これに尽きますね。

見えないものに振り回されるのはしんどいから、見えてから対処しよう、と。

そうしているうちにまた、強くなってしまうんですよね・・・。