転職多めで倍率高くても通る履歴書

私、転職多いんです・・・。

もう、職歴欄書ききれないくらい・・・。

なんでこんなこと書いてるかというと、また、転職を考えてるから。

というか、会社が危なそうだから!

世は景気も上向いてるというのに、なんでうちの会社だけ・・・

て、理由は分かってる。社長に経営能力がないから。

本人もわかってるんですよ。でも、やりたいんだって。なんなの?一体。

 

 

スポンサーリンク

通る履歴書

正直、20代ではよく転職してしまいました。でも、30代手前から「イヤだからとか飽きたからという不満で転職するのはやめる」と決めまして。(すみません・・・お恥ずかしい)

 

ただ、私、結構な倍率でも通るんですよ。

(もちろん中小ですけどね💦)

 

自分が気を付けていたのは以下の3点のみ。

①写真は写真屋さんで撮る

まず、履歴書ですが、これ、色々言うけど「写真」が一番大事ですね

前に人事で採用関係の仕事をしていたんですが、そこの課長が言ってたんです。

「写真をスピード写真で撮るやつはとらない」と。

そこまで重要!?なんて思ってたけど、確かに、沢山の応募書類を見てみるけど多ければ多いほど内容なんて読んじゃいない。

ぱっと見で、写真の印象が悪い人はまず書類選考は通りませんでした

 

そんなこともあり、自分も写真は写真屋さんで撮ってもらってました。

ちゃんと「履歴書用写真撮ります」て出しているところでね。

そういう所だと色補正程度ですが、修正もしてくれます。

(色だけですよ!!別人が来たらむしろ怖いから!)

顔色がいいだけで人相よく見えるんですよ。

 

②ともかく丁寧に書く

今は履歴書もパソコンで作成したものを使っている方も多いと思いますが、基本、日本って手書きの方が丁寧さや真剣さを感じてもらえるんですかね。

意外にバカにできないんですよ。

汚い字はいいんです。

ただ、丁寧に書いてるのが伝わることが大事

 

③志望動機

これ、ありがちですが、「動機」というよりはその会社に入ってからどんなことがしたいか、どういうことができるのかを書くことですね。

想像してもらうんです。自分が会社に入ってどういう仕事をしているのかを

それにはやはり自分の職歴の棚卸も必要になるし、会社のホームページなどである程度の知識を得ることは必要ですね。

 

職務経歴書も会社に合わせて

これはパソコンが使えることを伝えるためにもパソコンでで作成します。

雛形は作っておいて、応募する会社によって若干変えます

会社の業種かあるいは、職種に合わせてです

※これ、職歴が多い人用です。

もちろん、今までの職歴を書きます。

でもこれはすごく簡単に期間と会社名や部署名程度。

 

で、先ほど決めた柱を中心に携わった仕事について詳しく書きます。

関係のない仕事はアピールしなくていいと考えてます。

あとは、軽く自己PR。

 

 

こんな程度!?と思われると思いますが、こんなもんです。

履歴書の部分なんて特に、こんな基本的なことができていない人が意外に多いんです。

そして、ダラダラとした職務経歴書の人もね。

 

すごく箇条書きで簡単に書いてしまいましたが、私、これで大体の書類選考通ってたし、その後2回の面接を経て倍率50倍を突破して採用になったこともあったから。

 

転職慣れてない人なんかは是非一度試してみてください☆

 

 

 

 

仕事術~深読みしない~

「仕事術」なんていう大層なタイトルをつけてしまいましたが、「深読みしない」は自分が普段気を付けていることです。

接客など、お客さまとのやりとりが多い職業であっても結局は同僚との人間関係に悩むことが多いと思います。

例えば、新しく入った立場なら仕事を覚えるまではとにかく気を遣うし、長く一緒にやっていてもずっと気が合うわけではないし、「慣れ」ではなく「馴れ合い」になってくる時の面倒臭さ。

不安に思っている時や、不満に思っている時はとかく人の一挙手一投足が気になるもの。

たった一つの何気ない言葉を深読みして、相手の気持ちまで想像して落ち込んだり、苛立ったり。

これ、地味につらいんですよね。

私は本当に気にしいな性格で何でもない状況でも自分でストレスのタネになるものを探してしまっていました。

自分に自信がないからともかく不安なんです。

褒められても不安。失敗すれば底まで落ち込む。

 

でも、ともかく人のことを気にしない個性的な人に出会って考えが変わりました。

その人は悪い意味で言えば、「究極の自分勝手」。自分の言いたいことしか言わないし、人の話は聞かない。

不思議なことに、決して悪い人とも言えない。むしろ仕事を進めていく上ではこれだけ自分の意志を通すので最終的に実現していく能力も高いし、結果も出す。(能力によるところも大きいと思うんですが)

この人と一緒に働いている時、何度か傷ついたり怒りを覚えたことがあったんです。でも結果的に、この人のお陰で気づいたんです。

「人ってそんなに深く考えてないし、自分以外の人にはそんなに興味を持ってない」て。

そこから深読みをするのをやめました。

たまに出てきますけどね。

相手の態度や言葉で心の内まで読もうとして少し気持ちが落ち込みそうになってもそこで思うんです。

「相手が口から出していないうちはそれは考えなくていいんだ。自分がどうしたいのか。今できるベストは何か。」

これを自分に言い聞かせます。

何度も不安が頭をもたげてくる度に。

 

そうすると、一言で言って暗くなりませんし、ストレスを感じにくくなります。

相手の言葉を想像する時って大抵悪い方で考えますからね。

自分で自分を苦しめない。

これに尽きますね。

見えないものに振り回されるのはしんどいから、見えてから対処しよう、と。

そうしているうちにまた、強くなってしまうんですよね・・・。

スポンサーリンク