暖かくて素敵なブランケットを作るぞ!

寒くなりましたね。

昨夜から毛布を出しました。

母には「早いんじゃない?」て言われたけど、毛布の中で「うん。暑くない。」てな感じで気持ちよく眠りに落ち、今朝起きた時も毛布の肌触りに「やっぱり正解だ」て満足して起きました。

 

季節の変わり目は喘息やアレルギーで辛いので苦手なのですが、嫌いではないです。

次の季節へ移る時の空気や空、草花を見て、肌で感じるのが好きだし、「準備をする」のも好き。

冬なら暖房器具を出し始めたり、寝具を変えたり、ブランケットを探したり。

 

スポンサーリンク

ワクワクリストから

先日ご紹介した手帳術にあった「ワクワクリスト」をやっと書き出しました。

最後の方はなんだかグダグダ・・・

やりたいことというよりただの「To Do リスト」になってたり。

 

ここで、本に書いてあった通り、「どうしてやりたいのか?」などの質問が必要になってくるんですね。

 

早速、手をつけてみようと思い、リストを見直しています。

 

そこで1つ、すぐにできそうなもので私のワクワク度からもあっているものを見つけました。

「編み物をする」

 

小さい頃に母に教えてもらって編んだことがあるんですが、全然覚えてない。

でも、なんか無性にやりたかった。

 

のんびりぐーたら生きてる私ですが、実は行動力はありまして、早速本を買いました。初心者だから、比較的丁寧なものを選ぼうと思ったけど、編みたいものが載っている本を購入。

 

 

この表紙のブランケットが欲しい!

と思い、この本を買いました。

 

基本的に自分の欲望に忠実だけど、可能不可能までは考えないので。本を開いてみてびっくり。

でも、やってみることに決めました。

 

毛糸は大量にあるんですよ、なぜか。

ベーシックなグレーがあったからこれを使って編む!と決めてました。

部屋にも合うからね。

 

かぎ針もあったはず。

 

※できるかどうかわからないからブログには書かないでおこうかと思ったけど、自分を奮い立たせるためにも書いてみました。

 

すごい才能あったらどうしよう。

 

なんてね。

 

ちなみに、最近、三浦しおんさんの「あの家に暮らす4人の女」という本を読んだんですが、主人公が刺繍作家?なんです。描写自体はそんなにないんですけど、なんか私も何かを作りたくなった・・・。それで編み物?

でも、本の内容はそこがポイントではないんですけどね。

面白かったですよ。こちらも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください