ダラダラ在宅ワーカー、ややシャキッとする

最近、在宅仕事時の時間の使い方がうまくなった気がするんです。

簡単に言えば、締め切りと休息をちゃんと設けていること。これ、きっとほとんどの人が普通にやっていることだと思うんですが、私、基本、ダラけた人間なんで・・・。

ダラダラ在宅ワーカー

在宅仕事の時ってダラダラしようとすればいくらだってダラダラできると思うんです。仕事をやらない、じゃなくて、昼間ダラダラしちゃったけど、夕方以降に本気だしてやろう!なんて感じです。

私の場合、会社にいる時よりも机に向かっている時間は長いのに仕事が終わらない。なぜなら、終業時間はあってないようなものだから。

でも、これで仕事が遅くに終わると全部遅くなるから寝るのも遅くなる、最悪、起きるのも始業時間ギリギリくらいに起きてほぼすっぴんで仕事にとりかかる羽目になり、頭は働かないから仕事も進まない・・・そして夕方くらいから動きだし⇒最初に戻って、ループ・・・

はい、ダメ人間です。

一番ダメだと思うのは「時間を無駄にしている」こと。

後悔するんです。ちゃんと。しかも何が嫌って、「またやっちゃった」て軽く落ち込むこと。自己管理ができてない、て。気小さいですから。

でも、同じことを繰り返します。忘れっぽいから。

決まり事は2つだけ

①1時間ごとに休憩をとる

1時間の休憩には軽く掃除をしたりしてます。それこそクイックルワイパーで軽くホコリをとるとか。ちょっと席を立つだけで腰が楽!!今まではただ、ひたすら椅子に座って仕事してたから。

②1時間の間にどんな仕事であってもとりあえずのノルマを決める

1時間て短いんですよね。ノルマ決めてからそう思いました。でも、ノルマがあるから無理矢理終わらせるんです。

そして休憩後にもう一度取り掛かります。そうすると気分転換してるからか違った視点で見ることができて間違いに気づいたり、改善点が見つかったりします。

1時間では終わらない仕事は次のステップに進む感じですね。

この一見細切れな区切りは反対に時間を無駄にするんじゃないかと思ったんですが、案外いい。

特に私は集中力があまり続かないのでちょうどいいんです。

ここまで振り返ると先延ばしにしてた仕事にも「1時間だけだから」と取り組んで終わらせることができたり。

残業?も、しなくなりました。

昼間みっちりやってるから夜も早く寝るようになったし、健康的になった気がする。

次にやりたいのは、自宅にいながらのお昼はお弁当・・・健康のためにね。