イライラを静めて心を穏やかにする方法

イライラが止められない時ってありますよね。

私は主に生理中。

それ以外ではそこまでイライラしない、というか気を付けてます。

よく怒りを感じた時は5秒待つと静まりやすい、とか、客観的に自分の感情を観察するといい、とかいいますよね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

イライラを静める方法

・ペットとふれあう

幸せホルモンのひとつであるオキシトシンが出やすくなる。

これ、実感します。

私は犬を飼っているんですが、もちろんなでなでしたり抱っこしたりしますけど、犬の目を見て話かけるだけで心が静まる気がします。

つぶらな目を見て、「三白眼の人とか白目が大きいと怖い感じするけど、この子、黒目しかないから余計に可愛いんだろうか」とか考えてます。

 

・深呼吸をする

深呼吸で横隔膜が刺激され、自律神経が整い、セロトニンの分泌も促される。

一時期、よくやってました。

決まって朝ですね。やってみると、普段いかに浅い呼吸をしているかがわかります。

それがイライラの鎮静化に役立った、と具体的な状況は思い出せないけど、心が静まる感覚はありましたね。

 

・湯船につかる

上記でも出てきたセロトニンは女性ホルモンであるエストロゲンが不足すると減ってしまうんですね。分泌を促すには湯船にゆっくりつかって体の中から温めると効果的。

家族と一緒の時も一人で暮らしていた時もほぼ毎日湯船につかってます。

お風呂大好き。

自分にとって、リラックス効果があると知っていたんでしょうか。闇風呂なるものも試したり、雑誌や本を持ち込んでみたり、音楽をかけてみたり。

毛穴が開きすぎるが嫌だから長風呂はしないようにしてるけど・・・

 

・料理をする

料理中は理性をつかさどる前頭葉が活発に動くことが最近の研究でわかってきており、段取りなどに意識を集中すると感情を落ち着かせてくれる。

料理している時って(特に切ったりする作業)、「無」になりますよね。

これが気持ちいいから料理するの嫌いじゃない。

でも、味はいつも決まらない・・・

ちなみに、昔、ピアノを習っていたんですが、ピアノを弾いてる時も同じ感覚でした。

「無」の状態で弾くとすごいストレス解消になって心が落ち着いたのを覚えてる。

 

キレる高齢者について

これ、ある会社経営者の方の話を聞いたんです。

「歳をとると自分を抑えられないくてキレるんだよ」て。

 

すごく飄々としてキレるイメージがなかったのでびっくり。

 

でも、うちの父が一度、役所でキレてしまったと打ち明けてきたことがありまして。

「自分でもどうしてあんなに怒ったのかわからない」と後日、役所の担当者の方へ謝りにいったそうですが。

その時も驚いたんです。

父が感情的になっているのはほとんど見たことがなかったからです。誰から見ても穏やかな人だから。

 

それで、その会社経営者の方の話を聞き、そういうものなのか、と思ったんです。

納得はできてませんよ。理屈がわからないし。

でも、そういうものか、と受け止めておこうとは思いました。

何かキレられた時にそこまで腹を立てずに、相手にせずにいられるんじゃないかと思い、心に留めておこうと思いまして。

 

そして最後に「ただね、キレる相手が家族ならしょうがない。甘えがあるからね。でも、他所の人にキレたらダメだよね。」て。

 

お父さん落ち込んでたから絶対言えない・・・

 

 

夕方になってもくすまない泡洗顔

なんか、肌がくすんでる気がする・・・」

「肌がゴワゴワする・・・」

 

自分自身で実感するようになってからくすみ対策は「酵素洗顔」をしてました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

くすみ対策に炭酸泡洗顔

もう何年も前から泡コスメはよく出てたんですが、なかなか手をだす機会がなかった。

で、今回こちらを試してみました。

ビフェスタ 泡洗顔 ブライトアップ

使った感想から

①泡の弾力がすごい

手を下に向けた写真も撮ったんですが、手の甲の毛穴がすごい見えたので不採用にしました。

言いたいのは、「下に向けても泡が落ちない!」てこと。

 

洗顔料の泡を上手に作ると自負している私ですが、これは自分では無理だな、と。

 

肌にのせる時、というか、肌に押し当ててる感覚

 

「泡で肌を洗う」という感覚がすごく体験しやすい洗顔料だと思いましたね。

実際、きめ細かい泡を作るのも、泡をへたらせないで洗顔をするのもなかなか難しいですからね。

 

②くすみにくくなった気がする

この弾力のある泡でマッサージをすると泡でギュっと肌を押される感じがあるんです。

でも、泡は弾力があるけど、柔らかいです。

手が肌に触れないので摩擦もない。そういう意味では肌に優しいですね。

これ、血行促進されてるのかも・・・て思いました。

使い始めてすぐに効果を感じたわけではなく、1週間くらいからかな?くすみが取れてる感じがしたのは。

 

商品について

・乳酸(角質柔軟成分)

・吸着性ヒアルロン酸(保湿)

この二つの成分でくすみを落として肌を明るくするようです。

 

4種類

この泡洗顔ですが、4種類あるんです。

・肌トラブル予防

・皮脂さっぱり

・角質、毛穴(私が今回買ったのはこれ)

・しっとり保湿

使い方は一緒で、ポンプから泡を出したら20~30秒ほどマッサージをしながら洗う。

私は少し肌にのせてからマッサージをしてますが、肌が敏感になってる時に30秒こえておいてたらちょっとヒリヒリした感じがしたので、時間は守った方がいいですね!

価格もお手頃な値段。初めて泡洗顔を試すにもよかったです。

600円くらいだったかな???

これ使ってよかったから、もっと他のメーカーも試してみたいですね。

肌の透明感を目指して。(なんかここ大文字)

 

 

突然Wi-Fiにつながらなくった!!⇒解決

昨日、突然、パソコンだけWi-Fiにつながらくなったんです。

 

パソコンだけ。

スマホは大丈夫。

 

前にもあったんです。こういうこと。

 

スポンサーリンク

 

 

解決した方法

いきなり結果を言うと、電源を落とし、ACアダプターなんかを全部外しておいておく。これだけ。

 

前もこれで直ったんですけど、今回はなかなかWi-Fiとつながらない!

 

ネットで色々調べてみて、やってみました。

ほんと色々。

 

デジタル弱者なんで・・・

 

でも、お陰で、コントロールパネルとかコマンドプロントとかいう名前を覚えました!(覚えただけね)

ただ、自分で触ってみることほど、理解が進むことってないですよね。全然説明できませんけど、これでここが見えるんだ、とかそんな小さなこと。

 

昨日の時点では、色々試した成果を出ず、諦めて寝ました。

 

どうにもならない時は寝るに限る!

 

で、今日、やはりACアダプターなんかを外したまま電源を入れてみました。

 

そしたら!繋がったんです!!

 

時間が必要だったってこと?

 

放電で直る!?

 

調べてみたところ、PC内にたまった電気が不調の原因になるらしいと。

 

なので、放電をすると結構調子がよくなったりするようですよ。

 

やり方は先ほど書いた内容。

電源を落として、パソコンにつないでいるもの全て外してしばらく置いておく。

ちなみに、これ、ノートパソコンの場合。

 

デスクトップになるとまた違うようです。

でも、わからないから説明できない~。

 

パソコンの不調があったら是非試してみてください!

間違えても叩いちゃダメ。

映画のアルマゲドンでロシア人俳優の人が機械を叩きまくって直ったのを見ながら、そんな精密機器の塊を叩いて直るなんてありえない!とか思ったのを覚えてる。

転職多めで倍率高くても通る履歴書

私、転職多いんです・・・。

もう、職歴欄書ききれないくらい・・・。

なんでこんなこと書いてるかというと、また、転職を考えてるから。

というか、会社が危なそうだから!

世は景気も上向いてるというのに、なんでうちの会社だけ・・・

て、理由は分かってる。社長に経営能力がないから。

本人もわかってるんですよ。でも、やりたいんだって。なんなの?一体。

 

 

スポンサーリンク

通る履歴書

正直、20代ではよく転職してしまいました。でも、30代手前から「イヤだからとか飽きたからという不満で転職するのはやめる」と決めまして。(すみません・・・お恥ずかしい)

 

ただ、私、結構な倍率でも通るんですよ。

(もちろん中小ですけどね💦)

 

自分が気を付けていたのは以下の3点のみ。

①写真は写真屋さんで撮る

まず、履歴書ですが、これ、色々言うけど「写真」が一番大事ですね

前に人事で採用関係の仕事をしていたんですが、そこの課長が言ってたんです。

「写真をスピード写真で撮るやつはとらない」と。

そこまで重要!?なんて思ってたけど、確かに、沢山の応募書類を見てみるけど多ければ多いほど内容なんて読んじゃいない。

ぱっと見で、写真の印象が悪い人はまず書類選考は通りませんでした

 

そんなこともあり、自分も写真は写真屋さんで撮ってもらってました。

ちゃんと「履歴書用写真撮ります」て出しているところでね。

そういう所だと色補正程度ですが、修正もしてくれます。

(色だけですよ!!別人が来たらむしろ怖いから!)

顔色がいいだけで人相よく見えるんですよ。

 

②ともかく丁寧に書く

今は履歴書もパソコンで作成したものを使っている方も多いと思いますが、基本、日本って手書きの方が丁寧さや真剣さを感じてもらえるんですかね。

意外にバカにできないんですよ。

汚い字はいいんです。

ただ、丁寧に書いてるのが伝わることが大事

 

③志望動機

これ、ありがちですが、「動機」というよりはその会社に入ってからどんなことがしたいか、どういうことができるのかを書くことですね。

想像してもらうんです。自分が会社に入ってどういう仕事をしているのかを

それにはやはり自分の職歴の棚卸も必要になるし、会社のホームページなどである程度の知識を得ることは必要ですね。

 

職務経歴書も会社に合わせて

これはパソコンが使えることを伝えるためにもパソコンでで作成します。

雛形は作っておいて、応募する会社によって若干変えます

会社の業種かあるいは、職種に合わせてです

※これ、職歴が多い人用です。

もちろん、今までの職歴を書きます。

でもこれはすごく簡単に期間と会社名や部署名程度。

 

で、先ほど決めた柱を中心に携わった仕事について詳しく書きます。

関係のない仕事はアピールしなくていいと考えてます。

あとは、軽く自己PR。

 

 

こんな程度!?と思われると思いますが、こんなもんです。

履歴書の部分なんて特に、こんな基本的なことができていない人が意外に多いんです。

そして、ダラダラとした職務経歴書の人もね。

 

すごく箇条書きで簡単に書いてしまいましたが、私、これで大体の書類選考通ってたし、その後2回の面接を経て倍率50倍を突破して採用になったこともあったから。

 

転職慣れてない人なんかは是非一度試してみてください☆