機会を逃さずインプット~無理のない読書習慣のススメ

最近、本を読んでるんです。

いや、元々本は好きなんで通勤の途中なんかに読んでいたんですが、「時間をとって」読んでます。

 

 

 

スポンサーリンク

毎日30分だけ、時間を決めて本を読む

前回の「1日30分を続けろ!」本を読むちょっと前から始めたのかな。

基本的には朝、30分だけ本を読む時間と決めて確保してます。

 

時間を計ってます。(仕事行かなきゃいけないからね)

で、タイマーが鳴ったら終わり。

「もうちょっと読みたい・・・」て感じなのがまたいい。

それにね、習慣化していると考えないでこの時間には読み始めると決めてるから、流れ作業で身支度もそれに合わせて急いで終わらせられるんですよ。

習慣化って楽で、効率的でいい

 

どんな本を読むのか?

朝の読書タイムに読む本は大抵実用書

「なるほど」と思ったり、参考になる箇所はメモしてます。

 

反対に、通勤時間や寝る前には小説を読みます。

何も考えずに、ただ、受け取りたいというか、その世界に入ってしましたいから。

 

変化を感じてる

日々、面白いと思ってます。

なんていうか、実用書だからそれぞれの考えやハウツーがあるんですよ。

それこそ線が見えそうなくらいはっきりとした考えが。

 

でも、みんな同じことを言わないのは当然だけど、世の中には真逆な考えを持つ人が沢山いることが分かるし、それぞれの主張がまた面白い。

違う考え方って、すごく面白いんだな、て。

ただただ、そう思うんです。

ちょっと胸がときめいたりしますもん。

 

そして、こんな考え方があるなら自分も真似してみようかな、と思うんですね。

 

今はたぶん、インプットの時なんだ。

私の波では、一切本が読めない時があるんです。

もうね、頭がパンパンで何も入らないし、何も受け入れらない、ていう時が。

そんな時は本は読みません。

どうせ頭に入らないから。

 

でも、今はなんとなく吸収したい時なんですね。

だから、今はインプットの時期なのかな、と。

朝という時間帯も、ともすれば理屈ばかりだと感じる本でも向き合って読んでみようと思える。時間帯もよかったのかも。

 

そして次に、読んで学んだことをどうやって日常で生かしていこうかと考えているところ・・・