花粉症で咳に苦しむ

毎年少しずつ花粉症の症状が軽くなっていたんですが、今年は本当にひどい。

目が少しかゆい程度で鼻づまりもほとんどなかったのに、3月中旬から何年かぶりに鼻が詰まり、目にいたっては猛烈な痒さでテンションが下がってました。

そのうえ、咳までではじめて「風邪か?」と思ったんですが熱もないし特別体調が悪いわけでもない。

でも、この咳が少しおかしかったんです。

キャンキャンというどこから出るのかわからないような高い音の咳がでるんですよ。呼吸もゼーゼーなっているし。1週間以上続くので病院に行こうかと思ったんですが・・・行きづらい・・・

なぜなら、去年、喘息が疑われる症状で病院に通っていたんですが、ほとんど症状が出なくなり、次の来院で検査をしましょう、という話になっていたにも関わらず「良くなったからいいや」と勝手にそのまま病院に行くのをやめてしまったから。

行きづらい・・・

前にも脱毛の契約をしたのに定期的に通うのが面倒くさくなってしまってお金を払ったのに行くのをやめてしまったという過去がありまして・・・これはどうでもいいですね。

 

咳ってすごく体力がいるんですよね。本当に疲れるし、眠れなかったりするともう、何も考えられない。

部屋の加湿をしたり、マスクをしたり、冷たいものを控えたり、色々やってみたんですが、全然ダメ。これはもう行きづらかろうがなんだろうが病院に行くしかない、と思ってたんです。

でも、ある日、今年の花粉は咳の症状も出ると、ニュースで見たんです!!

そこで、原因がわかってまず一安心。

理由がわからないのが一番不安だし、怖い想像をしますからね。

 

それで気を付けたのが1つだけ。

それは口呼吸をやめる=徹底的な鼻呼吸にする

 

元々は鼻呼吸派なんです。気分的に口を開けるって衛生的に良くない気がしてできない。

でも、最近、マスクをしていて息苦しもありマスクの中では無意識のうちに口呼吸になっていた可能性があると思うんですよ。

それともう1つ。前にごぼう茶の南雲先生の本で「花粉症の舌下療法的な感じであえて口を少し開けて口から花粉を入れる」というような内容(間違ってるかも)を読んでたまに思い出した時にマスクを外して少し口を開けて呼吸をしたりしていたんです。

だから、これをやめてみました。

ともかくマスクをしてても外してても口は開けない!

 

そうしたらなんと、

咳がでなくなりました

 

病院に行ったわけではないので花粉が原因だったかもわからないし、口呼吸が悪かったのかもわからないです。

あくまで私個人の体験ですが。

たまにコホコホすることはありますが、昼夜関係ないゼーゼーとして息苦しい感じや咳き込みがなくなってしまいました。

ただ、やっぱり面倒でも病院には行った方がいいな、と感じました。無駄な体力の消耗ですからね・・・

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください