天気のいい日に聞きたくなる~平井大~

車を運転している時はいつも音楽を流してるんですが、特に天気のいい日には平井大さんの曲を聴くことが多いです。

初めて知ったのは何年前だったかな?

「ALOHA」というアルバムを初めて聴いてから好きになりました。

その後のアルバムも聴いているんですが、この方、ハワイと関係があるのか?と思ってたんですが、生まれも育ちも日本のようで、それを知った時は「あ、ああ、そうなんだ・・・」ていう感じ。いや、全然いいんですけどね。

それにしては曲がハワイ的な感じというか、「ビーチ」に合う曲が多いんです!

ノリのいい曲が多いので天気のいい日にドライブ中に流すとすごく楽しい気分になるのでお試しあれ。

 

その中でノリがいいわけではないけれど、すごく好きな曲があるんです。

 

それが「Think of you」

これ、歌詞がすごくいいんです!一部ご紹介~

 

少し疲れたら海で休もう 1人で抱え込むのはやめて

何を手に入れ何を失ったなんて

Whatever 明日になればbe alright

君の両手が荷物で塞がっているなら

その一つは僕が持つよ 空いた手を繋いでいこう

愛しい人よ 今は何も言わないで

心のままに泣き笑えばいい

Don’t   you  worry  my dear

24時間じゃ足りないくらいに いつもI’m thinking of you

 

この歌の何がいいって、理想が詰まっている!

 

仕事だってなんだって、ちゃんと頑張りたいと思ってる。

でも、当然辛いことだってあるし、いつだってなんでも誰かに相談できるわけじゃない。

甘えかな、て思って弱音を吐けない時もある。

いっぱいいっぱいになっていることに気付くこともできないくらい余裕がない時あるんですよね。

そういう自分を見てくれていて、「力を抜いていいんだよ」て、自分で持たなきゃ、て思っている荷物も一緒に持ってくれる、て言ってくれるってなんなの!?この人!て感動しましたよ!初めて聞いた時。

怖いのが、妹も仕事帰りに大音量で何度もリピートして聴いていたと知った時ですね。

ちょっと病んでたのかもしれない、私達、て思いましたもん。

 

まぁ、人のことは言えない自分ですが、こんな包容力がある人いないよな、なんて思いながらもすごく癒されました。

でも、こんな歌詞をまだ20代の男性が書いてしまうなんて恐ろしい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください