今年の手帳(ややバレットジャーナル?)

去年はバレットジャーナルを使っていました。

自分の使いたいように作るというのが魅力で始めましたが、途中で書き足していくのが面倒になったため、今年は無印のA5ルーズリーフ(罫線なし)にスケジュールなどをネットから探してプリントアウトし、たまに自分で書きたい項目(欲しいものリストとか)はバレットジャーナル風に手書きで追加して使い始めました。

バインダーは無印のA5バインダーを使用。とてもシンプルです。

ちょっとバインダーが大きくて小さいバッグの時には入らないのが残念ですが。

カレンダーは海外の方のサイトから無料のものをダウンロード。

色々なものを見てて、迷いに迷いながら「ハビットトラッカー」なんかも見つけてやってみました。結構いいです、これ。習慣化しようと思ってもなかなかできないけど、文字で目にすると「あ、やらなきゃ」て。なんでも視覚化することって大事ですよね。特に目標とか。

一日に何度か目にするのでその度に実行したり、心に留めたり。

新しいスケジュール帳を用意して書き込む、あのわけのわからないワクワク感がもう2カ月も前のことになると思うと、改めて今年を楽しみ尽くさなくては、という気持ちになります。

 

スポンサーリンク

 

ちなみに、今年のカレンダーはこちらのサイトを利用させていただきました。

Free Printable 2018 Calendar

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください