かずのすけ氏お薦め化粧水「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」使ってみた

ロートの極潤をずっと使っていたんですが、飽きてきたのとしっとりというよりベタベタした感じは本当に潤っているのか?潤っている気がしているだけではないのか?という疑問も湧き、化粧水を変えてみました。

元々、何種類かをローテーションで1クール3本くらい使ったら別のものを使う、といった感じで変えていました。

化粧水ってそもそも全体の7割から8割で水でできているんですよね。

初めて知った時は衝撃でした。

そんなもんなのか・・・、と。

大きな分類で化粧品関係の商品を仕事で一時期扱っていたこともあり、成分を調べるといったこともしましたが、基本的にはやはりそんなに深く考えて購入しているわけでもないんですね、困ったことに。

 

今回試した「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」

使用感

 

手に出した感じは化粧水というよりは、ジェルっぽいんですが、それよりもゆるい、例えると子供に薬を飲ませる時に使うゼリーのような感じです。

肌につけると液体っぽくなって、普通の化粧水の使い心地と変わりはありません。

使用感は極潤を使っていたせいか、ずいぶんさっぱりしているな、と。可もなく不可もなく。刺激も感じませんが特別潤っている感もしないというか。

 

成分

プラセンタと3種類のヒアルロン酸が入っています。

コラーゲン、セラミド、CoQ10(コエンザイムQ10)、プロテオグリカン

上記の成分のうち、プロテオグリカン以外の4点が濃密浸透ヴェールという名の美容液成分のようです。

個人的に気になったのがプロテオグリカン。

これ、一言で言うと「糖たんぱく質の一種」。

コラーゲンやヒアルロン酸のように保水性に優れている成分なんです。

何年か前に雑誌で見かけたんですが、高いイメージを持った記憶があるんです。今回、こんなに安い化粧水に入っているんだ!?と思ったんですが、プロテオグリカンに関しては効果効能は記載がありません(本体裏面)のでどうなのかな?

 

私も化粧水が潤いを守ってくれるとはあまり期待はしていません。その後に塗る美容液やクリームの導入液だと思っています。

実際、乾燥した肌にクリームを直に塗るよりも化粧水で潤わせてから塗る方が乾燥しないので。

ただ、肌に化粧水をのせたみずみずしい感じはすごく好きなんですよね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.