お風呂でリセット【暗くして入るだけ】

【闇風呂って?】

そのまま、電気を消して湯船につかる方法です。

目に負担のない状態で身体が温まるからすごい疲れがとれる、特に目の疲れがとれるらしいということです。

どうやらテレビで闇風呂について放送していたんですが、私、知らずに何年か前からやってました!!

普段はお風呂に雑誌や本を持ち込んだりしてゆっくり入るんですが、たまに目が疲れた時や何も考えたくない時にはお風呂の電気を消して入っています。

ただ、脱衣所の電気はついているので真っ暗ではないんです。以前、キャンドルつけてみましたが、心配性なんでひっくり返して火事を起こしたらどうしよう!ていう気持ちから落ち着かないのでやめました。ちなみにそのキャンドルは現在震災等の非常時用として置いてあります。

映画にあるようなロマンチックなキャンドルを使った入浴シーンなんて一生できません。

【お気に入りの闇風呂法】

①音楽聴く(最近はジップロックに入れた携帯を持ち込んで音楽を聴きながらボー)

②湯船にもぐってみたり。湯船にもぐると何も聞こえないんですよね。(湯船に潜るのはおすすめしません)

暗闇でボーとしてると、目疲れてるな、とか、いつも常に雑音があるもんだな、とか感じるんです。

最後の③つめですが、ボーとしながら、大きく深呼吸をすると瞑想のように目をつむらなくて自分の呼吸の音だけが響いて心が落ち着くのがわかります。

時間にして約10分程度。

あとは電気をつけて普段通り、髪や体を洗い始めます。

あんまり長すぎるとのぼせたり、気持ちが変な方向にいきそうなので(大げさに言うとトランス状態?)ね。何事もほどもどが一番です。

自分の体に意識を向けることは大事なことだと感じます。これが、「体の声に耳を傾ける」ということなんでしょうか。

暗闇の中でただ、ゆっくり呼吸をしているだけなんですがリラックスできるせいか呼吸が自然と深くなるのを感じますよ。

※テレビによると熱すぎるお湯はNGだそうです。気を付けて!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください