「あなたのままで奇跡を起こす!思考選びの実験」感想

「あなたのままで奇跡を起こす!思考選びの実験」

             著:都築まきこ

 

実は私はアマゾンプライムに入っているんですが、プライム会員無料で読める電子書籍になってたので軽い気持ちで読んでみました。

 

引き寄せ系は大好きです。

「でした」かな?

不思議なものが大好きなんです。

 

でも、楽しくないのに無理して幸せな気持ちを保つことができず挫折してたので、なんでこの本を手にとったのかわかりません。

 

が!!これ、ちょっとよくある引き寄せ本とは違うと感じました。

 

基本的に、「望む未来」に向かうことは同じなんだけど、そのイメージとか、それに伴う感情の持ち方のHow Toじゃないんです。

 

一言で言うと「受け入れやすい」

 

どこかで読んだ引き寄せ本の「人というのは思い通りにはなっていないが、思っている通りにはなっている」ていう感じの言葉を思い出しました。

 

この本で言っていることもポジティブがいいとか、ネガティブがダメとかそういう単純な話じゃないんです。

 

じゃあ何かというと、人にはよく癖がありますよね。

思考も同じで癖があるというんです。

楽観的にとらえる癖がある人がポジティブ思考、悲観的に捉える癖がある人がネガティブ思考というだけなんです。

 

これ、私としてはストンと腹に落ちたというか。

例えば、私、基本的に自分に自信がないんです。仕事でもなんでも自信がない。だから褒められても本気にしない。仕事で評価されても信じない、絶対に。(何?この人怖いんですけど)

 

「自信がないから」ていう理由なんて、たぶんどうでもいい。

常にこの思考は疲れるんですね。

そしてこの思考は決していい結果を引き寄せない。

でも、確かに、これ「癖」なんですよ。無意識にそう考えちゃう。

 

そこでこの本では思考の癖を変えよう、というか意識的に選ぼう、と言っているんですね。

 

1.まずは自分自身が「望む未来」を確認する

例えば、彼氏とうまくやっていきたいとか・・・

 

2.そうなるための思考はどんなの?複数あげる。

【彼氏からラインの返事が来ない場合】

いつもの思考:

「浮気でもしているのかも?」とか「私に飽きたのかも」

 

「彼氏とうまくやっていきたい」に向かう思考:

「忙しいから返事ができないだけで後で返事をくれる」

 

※いつもの思考なら彼に対して嫌な態度をとったりしてしまう可能性もあるが、もう一つの思考なら彼を労う言葉が出たり、穏やかに待っていられる。

 

恋愛で例えましたが、こんな感じ。

それぞれの思考のその先の結果まで想像できません?

きっと違うんじゃないか、て。

 

この「思考を選ぶ」って仕事でもなんでも使えるな、て。

望む未来を考え、思考を選んでいると一呼吸おけるからすごく冷静になれるんですよ。

 

全然冷静になれない時もあるけど、大体大丈夫。

 

本には他にも具体的な思考の例や、ちょっと難しくてわからない(心理的に?)こともあったけど、概ねいい本だと思いました。

 

無駄に感謝の気持ちを持て、て言わないところがすごくいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください