体の不調と掃除について

「金スマ」「ビビット」「得する人損する人」で紹介された松本忠男さん

「健康になれたければ家の掃除を変えなさい」という本を読みました。

正直、テレビでは何一つ見る機会がなくてたまたま手に取って面白そうだと思って買ったんですが、今までの掃除に対する自分の中での常識が覆されました

 

ホコリやカビ、ダニがアレルギーなどの原因になることは知っていましたが、その正しい掃除の仕方は知らなかったんだと知ったんです。

そもそもその理由というのも、ホコリやハウスダストといったものも溜めてしまうと大量の菌やダニの温床になるため、これが原因で感染症やアレルギー疾患になるということだったんです。

 

そこで本の内容の一部(私自身が初めて知ったことや実際に体験したこと2点)を簡単にご紹介しますね。

スポンサーリンク

家庭内最強最悪のホコリはトイレの中

家庭内の部屋別でホコリ調査(ライオン㈱リビングケア研究所実施)をしたところ、トイレはホコリが溜まりやすかったんですね。

その理由はトイレの換気扇をつけると廊下の床等のホコリが気流に乗ってドアの下の隙間からトイレの中に吸い込まれるためなんです。

そしてこの「トイレにたまったホコリ」が病原菌の温床となっていたのです。

その数はホコリ1グラムあたり数十万~数百万個の一般細菌が検出され、菌種によっては食中毒の原因となる可能性がある大腸菌群などの菌も検出されたそうです。

 

対策としては、もちろんホコリ除去をし、清潔に保つのも必要ですが、ホコリが溜まりやすい物を極力置かないように、手を触れる場所を少なくすることが大切になります。

これを知って、トイレマット捨てました。

元々、扉から床までトイレシートで除菌はしてましたが、そもそものホコリをつかない工夫も必要なんだと痛感しましたね。

 

部屋の掃除の仕方

今まで、部屋の掃除では窓は全開にし、掃除機をかけてました。

時間がない時に、クイックルワイパーなどを使ってるくらいで。

以下がポイント

  • 掃除の時間帯は朝・・・人が動かないのでホコリが床に落ちている

  • 窓は開けない・・・ホコリが舞い上がってしまわないため

  • ホコリの集まりやすい場所をクイックルワイパーなどでふき取る。例えば、廊下の隅、部屋の壁際、家具の周り

  • ウェットシートではなく、ドライシートで!!!・・・ウェットシートではホコリを塗り広げてしまうため

 

そもそも、掃除の仕方を間違えていた・・・。

 

そこで、ホコリを取ることがまずは大事だと思い、まずはドライシートで壁際や家具の周りを重点的に拭きました。

そうしたら、いつも掃除してもなんだかすぐにホコリが溜まるな、なんて思ってたのに、ホコリが溜まりづらくなってる気がする!

きっと今までの掃除はただ、ホコリを舞い上げただけ。終わったらまたホコリが床に落ちてくる。そしてまた掃除をしてホコリを舞い上げて・・・の繰り返しをしていただけだったのかもしれない!と。

 

以上の2点、すごく簡単だけど、今日から実践できることです。

 

他にも、沢山ためになることが書いてありましたけど、読んでて怖くなってきて・・・。(間違った方法で風呂場を掃除すると「肺MAC症」になる!?とか。怖いでしょ!?気になるでしょ!?)

ただ、具体的にどうやって掃除をしたらいいいのかなども紹介されていたのでまた自分で実践してみてよかったらご紹介できたら、と思ってます。

ちなみに、「MAC菌」はお湯の注ぎ口やシャワーヘッドのぬめり、湯あかなどに生息し、42℃前後の温度で繁殖します。対策としては掃除するときに限っては必ず換気をする必要があるということ。そして、必ず冷水で掃除することですだそうです。

ほんと些細なことだけど、それに気を付けるだけできっと全然違うんだろうな、てショックだったけど、すごくためになる本でした。

 

 

かずのすけ氏☆4評価「セザンヌのスキンコンディショナー高保湿」を使ってみた

かずのすけ氏の解析を見て買ってみました。

セザンヌ「スキンコンディショナー高保湿」

まず、一言で言って、大きい!

それも買う理由の一つだったんですがね。

では、詳しく・・・

【成分】

主な成分:水、グリセリン、BG(成分表の最初の3つです)

かずのすけ氏の著書を読むと「低刺激で使いやすい化粧水はBGやグリセリンを主成分としている」そうなので、これはまずそういった意味では合格でしょうか。

その他:保湿成分⇒コラーゲン、トリプルヒアルロン酸

    乾燥から肌を守るバリア機能⇒ヒト型セラミド

かずのすけ氏が言及していたこの「ヒト型セラミド」は肌の水分蒸発を防いだり外部刺激の遮断を担うお肌のバリア物質だそうです。しかも高額らしいです!

なので、この価格からみるとそれほど配合はされていないだろう、ということですが、優秀ですよね。

【使用感】

見た目は白濁していて、手に出すとすごく水っぽいです。

【効果】

まず、前提が私はお風呂上りのボディ用とプレ化粧水感覚で顔に使います。なので、どちらかというと腕などに使用した後の感想です。

思ったよりもしっとりしました。ハトムギ化粧水をずっと使ってたんですが保湿が足りないと感じてたので変えたんですが、比べてみると明らかにしっとりします。

顔はその後に別にケアをするので、ちょっと物足りないかも。

ただ、香りもほとんどしないし、かゆみも感じないので使いやすい化粧水だと思います。

【価格】

これ、驚きの低価格!

500mlで700円くらいでした。

思う存分使えます。

 

そう、私も大容量なのでボディ用に使いたいと思ったんです。

あと、これ、すごく水っぽくてサラサラしてるのでコットンパックにもいいですね。どうしてもとろみのある化粧水はコットンパックしずらいので。

スポンサーリンク

ちなみ、写真を見てもらうとわかると思うんですが、化粧水はスプレーのノズルに変えてます。

ボディケアってどうしても面倒で、いちいち手に出して塗るなんて苦痛だったので、無印でスプレー用ノズルを見つけたのでこれを装着!

シュシュシュ~、て感じでお手軽にケアできるのでおススメ。

むしろ、無印おススメ!

 

理想の自分になる【フューチャー・ペーシング】

「どうなりたいの?」て言ってるように見えません?ひつじさん・・・

 

理想の自分ってきっとあると思います。

私はそもそも自分の理想がわからない。

誰かを羨ましいと思ったりするけど、自分がそれを望んでいるかというとはっきりそうとは言えない。

想像できないことはできない気がするし。

でも、何度も自分に問いかけることを繰り返し、なんとなく望むものがこうだ、と思っても次の1歩が踏み出せないことありません?

そもそもどうしたらいいのかわからなかったりして。

「ブレイクダウン」(細分化)するといい、なんて言いますが「フューチャー・ペーシング」なんてのもあるんです。

スポンサーリンク

フューチャー・ペーシングとは

Future:未来

Pacing:ペースを合わせる

 

これ、コーチング等で使われている方法なんですが、未来に対するイメージを具体化し、それを自分自身の意識に現実だと刷り込むことらしいです。

言葉のままですね。未来の自分を事細かに想像し、現実の自分を合わせていくと。

 

具体的に何をするかというと、目標が叶った前提で話したり、考えたりすることなんですね。

例えば、婚活を例にすると1年後に結婚している、と目標が叶った前提で話をしてみる。

・どうして結婚できたと思う?

・どんな気持ち?

・どんな相手と結婚したの?

 

等、ともかく理想が叶った状態でその気で話したり考えたりする。

これ、一人二役な感じの方がやりやすいのかな?

私はお得意のノートへの書き出しでやってみましたが。

 

これをすると、目線が一気に未来になるんです!

何言ってるんだ?と思われるかもしれませんが、私達は今の現状からしか物事を見てないと思うんです。例えば、理想があるということは現在はまだ叶っていないという状態。

それが、未来の視点を持つと一気に過去を振り返るような感じで必要だったこと、なんかが出てくるんです。

私は仕事で目標があったんでやってみたんですが、自分の弱い面を振り返ってそこを直して~、なんて答えてて・・・そっか、これをやればいいんだ!て単純に驚きました。(これ、単に自分のことがわかっていない可能性もありますが・・・)

 

1つ思ったのは、どうしても今の自分の経験値で話す部分があるから時間をおいて繰り返しやってもいいかと思いましたね。

自分も年齢を重ねて考え方も変わったし、何よりも経験が増えると考えが変わる。

ブレイクダウンと変わらないだろ?と思われた方もいるかもしれませんが、私の個人的な解釈ではブレイクダウンは「客観的に見る」感じで、フューチャー・ペーシングは「未来視点」という感じでしょうか。

その気になるというのは大事ですよ。

 

中身が伴わない時はまず型から入ることも大事だと感じるので。

 

映画「幸せなひとりぼっち」ネタバレあり

2015年スウェーデン

監督:ハンネス・ホルム

出演:ロルフ・ラスゴード

 

あらすじ

妻をなくした中年男性のオーヴェは自分が住む住宅地の違法駐車やゴミの分別、環境美化に厳しく、ちょっと?大分偏屈なおじいさん。

会社でリストラに遭ったのがきっかけになったのか首吊り自殺を図ります。そんな時、下手くそな運転で目の前の通りを車が通るのを窓から見かけますが、そこは通行禁止。見逃せずに一旦中止して怒鳴りにいきます。

その後、気を取り直して何度も自殺を試みますがそのたびに隣に引っ越してきた隣人(上記車の持ち主)家族に邪魔をされてうまくいきません。

嫌さを隠さずご近所と付き合うオーヴェでしたが、彼自身も変わっていきます。

スポンサーリンク

感想(※ネタバレします)

最初は偏屈なおじいさんってほんとにイヤだなぁ~、程度で観てました。

ただ、妻のお墓に何度も足を運ぶ姿を見てきっと愛情深い人ではあるのか?とは思ったんですが。

 

隣人の女性(イラン人のパネヴァネ)と交流を持つようになったのは彼女の旦那がケガをしたため、彼女に車の運転を教えることになったからでした。

そこから彼女の二人の小さな娘達とも不器用に交流をしていくようになるのです。

ある時、路上で運転の練習を始めたはパネヴァネは後ろの車のクラクションの音で動転し、バックをして後のくるまにぶつけてしまいます。

そこで助手席にいたオーヴェは車から降り、後ろの車にキレて「次にクラクションを鳴らしたら殺してやる」なんて物騒なことを言います。彼女にもややキレながら「2回の出産に耐え、今度は3回目(妊娠中なんです、彼女)。イランの戦場からここまでたどり着き新しい言葉を学びダメ男と結婚した。運転くらいなんでもない。」と。冷静さを取り戻した彼女は車を進ませます。

ここからですかね。本当の意味で交流ができてくるのが。

オーヴェの人柄の良さがすごく出てる。

オーヴェの過去

オーヴェは幼いころに母親を亡くし、無口だけれども誠実で勤勉な父親と二人暮らしを始めます。そんな父親との共通の会話は父の愛車のサーブ。

ですが、そんな父親もオーヴェが青年になった時分に不慮の事故により亡くなります。

父親が亡くなったことにより働かなくてはいけなくなったオーヴェは亡き父の職場で働くことになります。

そして、また悲しい出来事がおこります。

火事になった隣人の家から飛び火し、父親と住んでいた家が燃え落ちてしまうのです。折しも当時の建築基準に沿っていないという理由でオーヴェは立ち退きを迫られていました。

家をなくしたオーヴェは列車に乗り、眠り込んでしまいます。目を覚ますと目の前には美しい女性。その女性はオーヴェの乗車券を代わりに払ってくれるのです。彼女に会うためにいつも同じ時間の列車にのりますがなかなか会えません。やっと3週間後に会ってお金を返そうとしますが、女性から食事に誘って、と言われます。

見栄をはって軍に勤めているというオーヴェですが、食事の早い段階で彼女に本当のことを話します。

オーヴェが自身の注文をしない理由を聞いた彼女に答える形で。

本当は自分は列車の清掃員であること。

他に食事を頼まないのは彼女が好きなものを注文できるように。

また、家がないことも正直に話します。

 

そこまで話して席を立ち、帰ろうとした彼をつかまえて彼女はキスをします。

それが後に最愛の妻となる、ソーニャでした。

ソーニャの勧めで資格をとり、それを機に結婚をした二人。

幸せなひと時を過ごします。

 

その後、念願の妊娠をしたソーニャですが、出産前にオーヴェと出かけた旅行の最中にバスの事故に遭い、赤ちゃんは流れ、ソーニャは車椅子の生活となります。

学校の教師になるという長年の夢を諦めず彼女は無事卒業を果たします。採用試験を受け続けるソーニャですが、なかなかうまくいきません。理由は車椅子だから。

 

そんな時、オーヴェはただ怒ってました。それはもう、全てのものにでしょうね。

事故の責任をとらせようとあらゆるところに訴えたり、ソーニャを不採用にした学校に直談判に行ったり。

 

絶望している彼を、状況を変えたのはソーニャの一言でした。

「今を必死に生きるのよ」

それから彼は学校に車いす用のスロープを作り、ソーニャは採用されます。

問題のある子どもたちのクラスを担当したのですが、ソーニャは生徒の可能性を信じ、大勢の前での朗読まで成功させるに至ったのです。

彼女は子供たちのために戦いました。自分は失ったのに。

 

そして、半年前にガンで亡くなったソーニャにオーヴェは後を追うと約束していたのでした。

 

 

最後に、オーヴェの自殺は成功しません。

彼は心臓の病気で亡くなります。

眠りながら。

 

でも、最期に、オーヴェはただの偏屈な人ではなく愛してくれる人達に囲まれ、受け入れられていました。

そしてね、きっと何度も自殺に失敗したのはソーニャの仕業だと思うのです。

生きて欲しかったんじゃないかな、て。

人って歳をとると偏屈になったり、頑固になったりすると思うんです。悲しいかな、そんな傾向は多かれ少なかれあると思う。その人のいいところを覆い隠してしまうような。

 

でも、無理やりではあったけれど、周りの人と交流して、オーヴェの本来のいいところが理解され、顔も柔らかくなってた。

ラストで列車の中で目を覚ましたオーヴェの目の前には若き日のように、けれど、年老いたソーニャが微笑んで座っていました。

ソーニャは自分が死んだ後もオーヴェに一生懸命生きて欲しかったんじゃないか、て。与えられた命を精一杯生きて欲しかったんじゃないか、て。

 

切なくて、でもところどころ笑えて、すごくいい映画でした。

 

アテニア「スキンクリアクレンズオイル」は使用感しっとり

クレンジングは全部で4つ、常時用意してます。

 

①ポイントメイク落とし用

②オリーブオイル(食用)

③クレンジングミルク

④クレンジングオイル

 

それぞれ、役割がありまして。

①は言わずもがな感じなので、説明は省くとして、基本的にまず、使う場所で分かれます。

②と③は洗面所で。私はアトピーなんですが、25過ぎたあたりから何年かの周期でひどくなり、全くどうにもできない時があったんです。

で、刺激を与えないように、できるだけ自然のもので、となってオリーブオイル使ってました。なので、敏感な時期はこっち。

日焼け止めだけの軽いメイクの時は③のミルク。

 

そして、④のオイルは疲れてて一気にメイクを落としたい時やしっかりメイクの時にお風呂で使う、と決めてます。

スポンサーリンク

ここ1年くらいはアテニア「スキンクリアクレンズオイル」を使ってます。

これはちょっと大きいサイズなんです。

 

元々は妹が使っていたんですが、勧められて使ってみたら、洗いあがりがすごくいい。つっぱらなくて、しっとりなんです。(ベタベタじゃないよ)

濡れた手でも使えるのもよかった。(ここ大事!!)

ということで、大きいサイズを購入。

 

アテニアのスキンクリアクレンズ

成分

1.日本初配合の原料「ロックローズオイル」の抗酸化力で、肌ステインを浮かして除去

「ロックローズオイル」とは標高の高い生息している花なんですが、そんな厳しい環境で育つこの花の成分を抽出してオイル化したそうです。

よく聞く「歯のステイン」のように肌にも同じことがいえるんですって。黄ばみですね。こわっ!!そういうのほんと嫌!

2.エイジングケアで注目を集めている「イモーテルオイル」で、肌ステインの発生を防ぐ

3.「アルガンオイル」で、毛穴の汚れ・角栓・過剰な皮脂を除去

4.「バオバブオイル」で、水分をキープ。メイク落としで奪われがちなうるおいを残す

5.「レモングラス」や「ベルガモット」をベースにブレンドしたアロマで、リラックス

いや、これ、ほんとにいい香りなんです。

 

使用感

テクスチャーはすごく軽いんです。サラッとしたオイルです。

効果

これについは冒頭でお話しましたが、サラッとしたオイルな割に、残ってる感がまずない。しっかりメイクもちゃんと落ちます。

何よりも、洗いあがりがつっぱらず、しっとりしてます。

あくまで私個人の感想にはなりますが、敏感&乾燥肌の私でも十分満足できる使用感ですね。

また、しっかりメイク派の方やお風呂で一気に全部流す派もおススメ。

改めて調べたら、「ウォーターキャッチオイル処方」でメイクをしっかり浮かび上がらせるから、わずか10秒でメイクが落ちるらしい!!疲れて丁寧なメイク落としができない時は最高ですね。ていうか、これからはもっと早く洗い流そう~

※ダブル洗顔不要でまつエクもOKです☆

 

しばらくはこちらのスキンクリアクレンズオイルを使いますね。

ちなみに、ローズも出たんですが、こちらもすごくいい香りでした!

ローズってきつい匂いになると辛いんですよね。でも、香りがちょうどいい。こちらもおススメですね。

 



今(2018年9月10日時点)なら数量限定でクレンジングオイル1本(175ml)(これで2カ月分くらいです)の価格でドレスリフトローション(14日分)もついて¥1,836(税込)らしい!

あ、でもローション付くのはアテニア初めての人だけみたい・・・残念。

最近はずっとSportify!

 

アマゾンのプライムミュージック押しだった私ですが、最近はもっぱら「Sportify」を聴いてます。

(いや、プライムは大好きですよ!)

 

聴いているのは無料版なので当然、制限もあります。

Sportify無料版の残念なところ

①曲を飛ばすのには回数が限られていること。

②一つ前の曲に巻き戻したり、リピートはできない。

③無料版だからか広告が多い

④無料版はダウンロードできない。ストリーミングのみ。

 

これが残念な点。

 

でも、新曲が多いし、曲の幅が広い気がするんですよね。

 

プライムミュージックもSportifyもどちらもテーマに合わせて選曲されて聴くことができるんですが、Sportifyの方が色んな曲が入っている気がする・・・

 

その上、ユーザー向けに選曲したテーマなんかもあるんです。

これは、比較的、自分の好きな曲が多いんです、やはり!!

 

プライムミュージックのいいところはアルバムがそのまま聴けるし、早送り巻き戻し(今こんな言い方するかな?)、リピートなどが自由にできるところ。

ただ、Unlimitedじゃないと聴けない曲もある。

 

どちらもいいと思うんですが、新しい分野に触れることができている感があるので今のところはSportify!

 

プライムはダウンロードができるので、機内などで聴く時は断然プライムミュージックです。

 

自分の生活に合わせて音楽が選べる時代になってるし、サービスもすごくいい。

こういった意味ではいい時代になりましたよね。

スポンサーリンク


幼児向けおススメ絵本(2歳~5歳)※うちの場合

最近、姪や甥のためにせっせと図書館通いをしてます。

絵本を読んであげると喜ぶんですよ。

何度も読ませられて面倒くさくなるけど・・・

 

自分も小さい時から本が好きだったので、姪っこたちにも本の楽しさを知ってもらいたい、と思ったのがきっかけですが、振り返っても得るものは大きい。

お陰の一つは学生の時、国語の成績がよかったことです。

読書で読解力が鍛えられたのかな???

でも、塾の先生に成績表を渡した時に、「国語が良ければ全ての教科がいいはずなんだけどな」と言われて衝撃を受けました。

 

それで、最近は小さなお子達のために本を選んでいます。

2歳児と5歳児。

好きなものがかぶっていることもあれば、違うこともある。

もちろん性格も考慮しますが、それぞれの年齢で選ぶ基準にしているものがあります。

スポンサーリンク

幼児向けの絵本の選択基準

【2歳児の場合】

・意味がわからないものでOK

・反復のあるもの

これ、大人が読んでも全然意味の分からないものを面白がってたりするんです。

そして「反復のあるもの」ですが、状況が繰り返す感じ。

例えば、一人の子供が散歩をしていたとして色んな動物に合うけど、それぞれの交流や言葉の掛け合いは同じ、ていう感じですかね。

あと、擬音語も好きみたいですね。

 

【5歳児の場合】

・1ページの文字数の少ないもの

・ある程度のストーリー性のあるもの

その子によると思いますが、集中力が続かないんですね。

だから、文字数はすごく気にします。

あと、大分、理解力もついているのである程度のストーリーがあるものでも選びます。

すごくざっくりしてますけど、これ以外はなるべく気にしないで選ぶようにしてます。

自分の感性と子供のそれが一緒とは限らないし、どんな本を面白いと思うのか、その可能性を縮めたくないというのが最近感じたこと。

 

以下は独断と偏見で選びましたが、うちのお子達の反応がよかったものです。

1.「なっとうぼうや」  わたなべ あや著

 

2.「おとうふちゃん」  わたなべ あや著

 

3.「あかりをけすと」  こばやし ゆかこ著

 

4.「ろうそくいっぽん」  市居 みか著

5.「かさ さしてあげるね」  はせがわ せつこ著

 

6.「ようかいえんにいらっしゃい」  白土 あつこ著

 

他にもあったと思うんですが、ちょっと忘れてしまって・・・

二人が二人とも結構好きと言ってた本でピックアップしてみました。

ちなみに、①と②と③はアマゾンプライムで無料でkindle 版を読むことができます。(2018年9月現在)

プライムリーディング対象商品は10冊まで無料でダウンロードして読むことができます。ただ、ダウンロードすれば大丈夫だけどカタログという選ぶ段階の本はダウンロードできる期限があるみたいで次読もうと思った時にはない場合もあります(結構話題の本もあるのでそんな時は悲しい・・・)

紙の本が好きだけど、荷物を少なくしたい時には本当に助かる!!

コレコレ⇓

アマゾンプライム

お子達と一緒に出かけたりするんですが、ちょっとうるさくなってきたな、という時にiPadで絵本を読んであげてます。何冊も持たなくていいから結構いいですよ。


 

品川駅の「THE CITY BAKELY品川」 でランチ

品川駅から新幹線に乗るため、そのまま近場でランチをしようということになり、探したところ・・・

 

アトレ品川内にありました☆

 

「THE  CITY BAKELY品川」

 

パンが美味しいと食べログに書いてあったので行ってきました。

 

でも頼んだのは普通にランチメニュー

↓これは、付いてきたパンとサラダ

パン、美味しかった!!

塩とオリーブオイルを皿に入れて、パンをつけて食べ食べ・・・

美味しい~☆

 

そして↓これはチリコンカンのラザニア(こんな名前じゃない。でも詳しい名前は覚えてない)

辛いの苦手だから頭に汗をかきながら食べましたよ~

美味しかった。でも、外も暑いのに、無駄に暑くなってしまった。

 

そして最後は、姉が頼んだカツレツの鶏バージョン!(やっぱり名前は不明・・・)

鶏しつこくなくて、美味しい!!鶏に下味がついててちゃんと塩がきいてる。パサパサしないし、油(肉汁)も出てた!

しつこいかと思ったけど、意外にいけるね。

こっちの方が美味しいかも。

 

ここで、少しアピールしたいんですが、食べ物の写真を撮る時は

「下からなめるように撮るといいよ」と知り合いのカメラマンさんに教えてもらったので、実践。

 

でも、難しい。何しろ、食べ物と自分の距離が近い。

ここにアップしてないけど、微妙な写真を沢山撮ってしまった。

残念ながらアップしている写真は全て、姉が撮ったものです。

 

私にはあまりセンスがないのか。

どちらかというと、「犬目線」的な・・・

 

修行が大事ですね。

 

そして、「パンが美味しい」から行ったとか言って、全然パン食べてません。

ということで、また今度行ってみましょう!

そしてパンを買ってみましょう!

スポンサーリンク

 

本「奇跡の人」原田マハ~感想・ネタバレあり~

これはまさしく「ヘレン・ケラー」を日本を舞台に、というか、日本人に置き換えて著されたフィクションです。

 

ヘレン・ケラーは子供の時に読んだことがあり、内容というよりは本の挿絵を覚えている程度。

他には「ガラスの仮面」で主人公のマヤがアユミ様とダブルキャストで演じたものを覚えてるくらいですね。

あの、生まれたばかりの子羊のようにユラユラしながらマヤ演じるヘレン・ケラーが発した「ウ、ウ、ウォーター・・・」ていうやつです(これ、わかる人はわかってくれるはず!)

 

なので、多少はわかっている内容かと思い軽く読み進めてみたら最初から結構引き込まれましたね。

 

舞台が日本の弘前ということ、時代が伊藤博文が出てくる明治時代ということ、この2つは大きいです。

西洋の波に呑まれぬよう、欧米に追いつくよう、明治維新後、日本という国は大きく変わった時代でありました。

それでもまだまだ人々の考え方や家のあり方、生き方が固まっている時代であったと思います。

 

そんな時代に、欧米で教育を受けた去場安(サリバアン)が「見えず、聞こえず、話せず」という三重苦のわずか6歳の少女、介良れん(ケラレン)に教育をするために弘前を訪れます。

 

なんというか、最初から切なかった。

 

れんは男爵令嬢という名家の子女で、1歳になるかならないかの時に高熱を出し、そこから目が見えなくなり、耳も聞こえなくなります。

言葉を覚える前だったので、しつけはおろか人として必要なことが一切わかりません。そのため、獣のような振る舞いをし、3歳からは一人、蔵に閉じ込められたまま生活をしているのです。

 

物心つく前から暗闇と無音の世界ではしょうがない、と思ってしまいましたね。

でも、悲しいのが、家名を重んじる時代でしたので、まだまだ幼い少女が一人蔵の中で生活をさせられるだけでなく、使用人からは周りにわからないように虐待までされていたんですね。

 

私にも姪がいるので6歳がまだまだ母親を必要とする年齢だということがよくわかるので、その気持ちを思うと苦しくなるほどでした。

 

れんが病気になった時に、母親が懸命に看病をし、そのためにれんは「生き永らえてしまった」と母親も父親に責められ、娘に会うことも許されません。いっそ娘と一緒に死にたいと思うも、家名を汚すことになるとそれもできない。これも時代でしょうか。

 

安はれんの中に可能性を見出し、信じ、熱心に教育を行います。

 

最初に教えたのは「イエス・ノー」。

物事にはやっていいことと悪いことをまず教えます。

やり方はお腹がすいているれんに握り飯を持っていくんですが、空腹のため乱暴に奪い取ろうとすると渡さずにれんの手を安の顔に持っていき「イヤイヤ」と首をふる。何度もされるとれんは考えます。

れんは賢い子なのでしょう。すぐにその意味について考え、手を差し出してみます。すると安が「うんうん」と首を縦に振りうなずき、握り飯がもらえるんです。

 

「そうやってやるんだ~」て驚きました。

だって、それが分かると感情のままに動くのではなく、考えるようになりますから。ここまでは、犬のしつけと同じような感じですが、この一歩が大きなとっかかりですよね。

何かで読んだんですが、「人間を人間たらしめているのは、理性である」と。正しくそうだと思います。ただ、その理性を持つには教育が不可欠なんだと、それも改めて感じました。

 

ここから色々な人との関わりがあり、事件があり、れんと安の物語は続いていくのですが、その一つ一つは二人にとって厳しい試練でもありますが思いやりや愛情といったものに満ちています。

 

安とれんの物語の終盤で、れんに大きな変化が訪れます。

れんは高熱を出す前に「水」という言葉を理解し、話したそうなんです。

そこでれんが喉を渇いた合図をした際に安は「みず」とれんの手につづって水差しを渡すんですが、れんはそれを安の頭からかけます。ただ、そこで安は何かを思い、れんを井戸に連れて行き、ポンプから出した水でびしょぬれにします。

するとれんの目が輝きだし、「みず」と言葉を発するのです。

 

ここ、一瞬、軽く読み流してしまって、もう一度読んで意味を考えてたんです。

安はれんに物の名前などを教えることはできたんですが、れんが「物の名前だと認識しているかどうか」はわからなかったんです。

でも、ここでれんは病気になる前に認識した感覚を思い出したのでしょうか。それが今までの安の教えたことと繋がり、「水」という言葉が出たのではないかと。

 

それは大きな大きな変化でしょう。私も胸がいっぱいになりました。

最初から最後まで、ただいい話ではなく、切ないです。

時代のせいもある。人の性というのも見える。

それでも、また読みたくなる本だと思います。

 

この本はおススメです。

映画「ウェディング・テーブル」感想※ネタバレあり

「ウェディング・テーブル」

2017年 アメリカ

監督:ジェフリー・ブリッツ

出演:アナ・ケンドリック、レイヤ・メイヤーズ

 

【あらすじ】

新郎新婦から最も遠い席「19番テーブル」は、花嫁の母親曰く「結婚祝いのプレゼントを贈ったら式には出席しなくていい人」という括りの席。

そこに集められた人々は多少変わり者であったり、何か事情があるといった感じ。

その中でも大いに問題がありそうなのが花嫁フランシーの親友で花嫁介添え人になるはずだったエロイーズ。彼女はフランシーの兄であるテディと付き合っていたが別れたために、19番テーブルに追いやられてしまう。

フランシーを純粋にお祝いしたいと出席するも新しい彼女といちゃつくテディを前に冷静ではいられない。

スポンサーリンク

 

【感想】※ネタバレあり

本編は1時間30程度かな?

すごくよかった。

ありがちといえばありがちなまとめ方だけど、テディとエロイーズに関して予想が外れた・・・

 

19番テーブルに集められたのはフランシーの乳母をしていた「ナニー・ジョー」、フランシーの従妹の「ウォルター」、フランシーの父親の友達の息子の「レンゾ」(遠いな!)、新郎の父親の同業者である「ビーナとジェリー夫婦」、そしてフランシーの親友の「エロイーズ」。

 

物語はエロイーズを中心に動くんですが、その他のメンバーの事情も少しずつわかってくる。

 

ナニー・ジョーは80過ぎくらいかな?独身のまま年をとり、結婚式の時点で病に侵されて余命は1年ないくらい。多分、乳母という仕事に誇りを持ってきたけれど、どこかで報われない諦めというか寂しさ、そして後悔も感じる。

 

レンゾは10代の少年。父親を早くに亡くし、母親と二人きりだけどお涙ちょうだいな感じではない。ともかく彼女が欲しくて間違ったアプローチばかりで女の子に引かれてる。対する母親も携帯で微妙な指示を出してくる謎な親子。

 

ウォルターは最初、精神科に入院しているのか?と思ったけど、実はフランシーの父親から金を盗み服役していた。今は更生施設に入所中。ただ、ウォルターはすごく頭がいいみたいでその上、これはフォローにはならないけど優しい性格。友達に騙されてお金を横領したんだけど、これも友達が困っていると思ったから。

 

そして最後のビニーとジェリー夫婦はダイナーを経営している50代くらいの夫婦。この人達はまともなのかと思ったけど、やはり問題を抱えてる。ビニーは今回、不倫相手に会うために結婚式に出席していたんですね。

そんなに問題あるのか?と思ったけど、ジェリーに「自分が愛したビニーは不倫をするような女じゃなかった」て言われて、ビニーも言い返すんです。ジェリーには「自分は変わってない」て言われて一見正論なんだけど、ビニーは「昔は愛されていると思ってた」て言うんです。

ジェリーは本をよく読んでいるんですが、推理が好き。会話がちょっと意地悪。斜め斜めな感じ。

あくまで推測だけど、ジェリーは確かに不倫なんてしていない。けど、ビニーと真正面から見て「話をする」ことをしてこなかったんじゃないか、て。

なんか、そういうのって一人でいる以上に寂しく感じることってあると思うから。

 

 

話の中心になるエロイーズですが、最初はこんなチャラい男となんで?て思ったんです。

エロイーズと付き合う前の元カノとまた付き合ってイチャイチャしてて頭悪そうな感じで、全然惹かれた理由がわからない、て。

それで、テディに見せつけるために偶然知り合ったイケメンな男性といい感じになったりするんです。

これで、新しい恋か?て単純に思ってしまった。

 

だって、映画だから。ありえないロマンスはつきものでしょう?

 

でも違った。エロイーズはテディの子を妊娠していたんですね。

それに気付いたナニー・ジョー。19番テーブルメンバー全員でテディを責めるんですが、ここでまた新しい事実が発覚。

 

テディはエロイーズを本当に愛していたのです。テディは自分を知っている。ちょっとおバカなところも知っている。だから、エロイーズが自分には値しない女性だということ。子供ができればきっと子供にも自分はバカにされるとエロイーズが思っているということも。だから彼はエロイーズに妊娠の話をされた時に「どうしたい?」て聞いたんですね。

彼女を失いたくないから。

彼女を失望させ続け、自分自身にも失望し続ける人生なんて耐えられないと。

 

でも、この「どうしたい?」に当然エロイーズは切れたんですね。当然です。周りが反対している時にこそ唯一彼にだけは味方でいて欲しいのにその彼が「どうしたい?」ですからね。

ただ、この時の彼女の「ろくでもない父親になる」という言葉にテディはショックを受けたんですね。

 

お互いにちゃんと話せなかったんです。テディは「やっと言えた」と。そりゃあ言えない内容ですよね。

 

私も元カレに「蔑むのやめて」て言われてショックだった。

 

気を取り直して、私、ここでテディってもしかしていい人?て思ったんです!!

 

そして色々ありまして、結論言うと二人はよりを戻します。

エロイーズは彼に言うんです。「自分も失敗をする。でも、彼にしか失望したくないし、自分も彼にしか失望されたくない。」と。

 

お互いに許し合うことを約束し、元に戻るんです。

 

最後に少しだけ、その後の内容がでるんですが、やっぱりちょっと抜けてるテディだけど、エロイーズはテディのしてくれたことに感謝をし、テディのことを褒めます。テディもまた、失望させたという感じでもなく、間違いを謝り、そしてエロイーズに感謝をします。

 

ここが大事なのかなぁ、て。

夫婦に限らず、関係が近くなればなるほど不思議に人ってもっともっと、て求めるようになる気がするんです。

本当ならその存在が大事なものになればなるほど感謝をするべきなのかもしれないのに。

 

簡単なようで難しい・・・

でも、

いい映画でした☆